はじめの一歩

いじめられっ子”一歩”のボクシングサクセスストーリー

はじめの一歩

はじめの一歩

”はじめの一歩”のあらすじ

スポンサーリンク

いじめられっ子の”幕之内一歩”は学校いちの不良の梅沢にボコボコにされているところをボクサー・鷹村に助けられる。

鷹村との出会いをきっかけにボクシングの世界に導かれ、ボクシングに熱中し過酷な練習に耐え強くなっていく。

釣り船屋で鍛えた強靭な足腰から繰り出すハードパンチを武器に強敵との死闘に勝ち続け日本王者となった一歩。その次なる目標は世界王者への道。一歩のさらなる挑戦が始まる。

”はじめの一歩”のみどころ

あしたのジョーを知らない世代でボクシング漫画といえば?と聞かれれば、”はじめの一歩”という方は多いのではないだろうか。

すでに100巻以上単行本がでており、ボクシング漫画としては異例の長寿作だ。

物語としては主人公の一歩の成長を中心に、鷹村・千堂など他のボクサーでの試合も読み応えがある。特に試合描写でのパンチの迫力が力強く表現されている。

私のおすすめの試合は、一歩VS千堂戦、木村VS間柴戦、鷹村VSホーク戦だ。漫画が始める試合は150戦を超えている。男達の熱いリングでの拳闘を読んで是非あなたのベストバウトを選んでほしい。

 

作者:森川ジョージ
出版社:講談社
掲載誌:週刊少年マガジン
発表号:1989年43号 – 連載中

スポンサーリンク