終末のハーレム

男には理想郷の近未来エロティックサスペンス!

終末のハーレム

終末のハーレム

”終末のハーレム”のあらすじ

スポンサーリンク

2040年。不治の病いとなった怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、難病を治療を未来に託すためコールドスリープをした。5年後──。コールドスリープから目覚めた怜人を待っていたのは99.9%の男が死滅し50億人の女性が生きる世界だった。

”終末のハーレム”のみどころ

集英社の少年ジャンプ+で連載されているお色気漫画。コールドスリープから目覚めた世界に、ウィルス免疫のある男性に群がる女性たちから子作り(メイティング)を懇願される男のロマンを描く。

宵野コタロー先生が描く美女達に目を奪われがちですが、見所はそれだけではない。 お色気シーンに加えて、ウイルスの謎、そしてウィルスを開発者に迫っている。。。が、なんといってもやはりこの漫画の肝は美女のセクシーシーンだろう。

 

作画:宵野コタロー
出版社:集英社
掲載サイト:少年ジャンプ+
発表号 2016年22号 – 連載中

スポンサーリンク