動物のお医者さん

  1. シベリアン・ハスキーブームの巻き起こした社会現象コミック
動物のお医者さん

動物のお医者さん

”動物のお医者さん”のあらすじ

スポンサーリンク

大学受験を控えた高校生の西根公輝(まさきと読むがハムテルと呼ばれている)と二階堂昭夫は、H大学の敷地内を通り抜けていた。

するとそこへ般若顔に間違えられたシベリアンハスキーの仔犬(のちにチョビ)が目の前に、チョビを捕まえるために出てきたアフリカの民族化粧をした大学教授と出会う。

その男に「君は獣医になる」と予言され、シベリアンハスキーのチョビを押し付けられたハムテルは、親友の二階堂と共にH大学に入学し獣医を目指す。

H大学内の出来事や変人獣医さんが巻き起こす珍騒動で思わずニヤリとしてしまうドクトルコメディー

作者:佐々木倫子
出版社:日本の旗白泉社
掲載誌:花とゆめ
発表期間:花とゆめ 1988年No.1 – 1993年No.24

スポンサーリンク